ハーバード大学をはじめ様々な大学の学生が運営する高校生のためのプログラム、H-LABが主催する
長野県小布施町でのサマースクールにて、EGAKU Workshopを提供させていただきました。
テーマは「あなたの創りたい未来~大切にしていきたいこと」

高校生・大学生合わせて82名というかなり大所帯でのにぎやかなワークとなりましたが、グループ
ごとに行ったお互いの作品の鑑賞ワークでは、作品を通して深くお互いを知る時間となりました。

そして未来を担う学生たちが、このゼロから1を生み出す体験を通して何を感じたのか、振り返り
コメントの一部を紹介します。

・ 自分自身を見つめなおすことができた。この体験で将来どうしたいかわかったのでその意志を忘れず
    にいたい。
・ 限界を決めずに自分を信じて生きようと思います。
・ 理想の世界に近づくために、まずは自分から変わろうと思った。
・ バイアスにとらわれず、色々な視野を持った人になりたいと思いました。
・ 相手に意見を伝える時、大切なことは自分の想いを込めることだとわかった。
・ もう夢に向かって突き進むだけだと思った。
・ 仲間の事はあまり知らなかったけれど、ワークショップを通して彼らの考え方を知ることができ、
    嬉しかった。これからももっと関係性を深めていきたい。
・ もう一度このワークを受けてみたい。同じテーマに関して自分がその時どう向き合のだろう。

テーマ:あなたの創りたい未来~大切にしていきたいこと
プログラム内容:EGAKU Workshop
参加人数:82名
参加対象:高校生、大学生
場所:小布施町役所
主催:小布施 x Summer School by H-LAB
講師:谷澤邦彦
ファシリテーター:長谷部貴美
通訳:中村綾子
スタッフ:桑原淑乃、平賀充記