ソニー損害保険株式会社特定非営利活動法人そらべあ基金の東北応援プロジェクトの一環で、いわき市の小学生向けにEGAKU Workshopを開催しました。 
 
午前中は、再生可能エネルギーの普及活動を行っているそらべあ基金の代表理事による、再生可能エネルギーに関する環境教室。クイズ形式の授業で、自分たちの生活が様々なエネルギーによって支えられていることを学びました。 
 
お昼は給食を子供たちと一緒にいただき、午後は、自分の心の中にある太陽のエネルギーをテーマにしたEGAKU Workshopです。
給食のときには少し恥ずかしそうにしていた子どもたちも描く時間になると、集中力が一気に高まります。
ひとりひとりが自分と向き合う静かな時間でした。 
 
そして生まれたひとりひとりの太陽。もちろんひとつも同じものはありません。これから中学生にむけて、自分の中の太陽を大切に育てること、また、互いに認め合いながら未来を描く大切さを学ぶ場になったのなら嬉しいです。 
 
そらべあ基金による、当日の様子 >>> 
 
※毎日新聞福島版、福島民放、いわき民放にも記事が掲載されました。

テーマ:自分の心の中の太陽
プログラム内容:再生可能エネルギー教室・EGAKU Workshop
参加人数:子ども 44名 おとな 6名
参加対象:小学6年生
場所:福島県いわき市立久之浜第一小学校
主催:特定非営利活動法人そらべあ基金
協力:IOCA
協賛:ソニー損害保険株式会社
講師:谷澤邦彦
ファシリテーター:長谷部貴美
スタッフ:木川瑞季・松山葉子・南和宏・桑原淑乃
撮影・映像制作:山田直記