東京工業大学グローバルリーダー教育院(AGL)Academy for Global LeadershipのプログラムにおいてEGAKUプログラムを開催しました。AGLは"真のグローバルリーダー"を育成することを最大の目的とした、国際的リーダー人材を養成する学位プログラムを有する教育院。
 
EGAKUを通して、「自己認知」「多様性の受容」「自身の想いと社会とのつながりを持って考えること」などグローバルリーダーとしての重要な要素をダイナミックに体験いただきました。

参加者からのコメントを一部紹介します。

  • 「『自分が正しい』ではなく、その人が見ているものは、育ってきた環境やその人の個性から生まれているもの。アートに触れる事で他者をこんなにも素直に受容できるのだと感じた。」
  • 「普段、頭の中で思考するだけで終わってしまう。そこで何か感情をアウトプットすると、そこから新たな発見が生まれるのだと思いました。」
  • 「絵は好きに描ける。結果が思い通りになるとは限らないけど、目指した通りの事はできる。とてもポジティブな気持ちになった。」
  • 「相手には相手の考え、自分には自分の考えがある。それのどちらも尊重して行動していきたいと思った。」

テーマ:あなたを突き動かすもの
プログラム内容:EGAKUプログラム
参加人数:26名
参加対象:大学生、大学院生
場所:ホワイトシップ -office & gallery-
主催:東京工業大学グローバルリーダー教育院(AGL)
講師:谷澤邦彦
ファシリテーター:長谷部貴美
スタッフ:伊藤宏美、中村綾子